サイトセブンの効率的な使い方や料金を解説【かなり必須ツールです】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

サイトセブンの効率的な使い方を解説。(かなり必須ツールです)

こんにちわ。

数多いライバル達に差をつけるためにもパチンコ店の情報収集は必要不可欠であり、なにより店舗の癖を読む事で効率良く立ち回る事が出来るようになります。

そこで収支を安定させていく上で台データを分析して立ち回る事が大切になってくるわけですが、

・閉店前の店舗に出向き稼働状況を確認したり分析して狙い台の目星をつける。
・店舗ホームページ等から台データを閲覧する。(全国的にも少数の店舗のみ)

の2パターンのやり方がほとんどだと思います。

ただこのやり方だと店舗までの移動も面倒でありホームページで台データを調べようと思っても公開している店舗がほとんどないのが現状です。(公開していても非常に簡易的)

今回はそのような悩みを解消できるツール『データロボサイトセブン』についてのメリット、料金設定や使い方に視点をあてて紹介していきたいと思います。

月額制ではありますが結論から言ってしまうと個人的にはかなり優秀なツールだと思っていて、毎日の台データチェックやお店が力を入れている日なんかも知ることができるのと自宅に居ながらも狙い台を絞ったり戦略プランを立てる事ができるので間違いなく重宝するのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイトセブンで立ち回りを効率化

翌日の戦略を立てたりする際にわざわざホールに出向くのが面倒だなと思ったりする事ありませんか??

少なからず私もそう思うタイプなのですが、例えば

「自宅、出先からリアルタイムの稼働状況を見たり戦術プランを立てたい。」

「良台に巡り合って追っていたがなかなか伸びず断念してしまった。」

「その後のデータが気になるけれど自宅などで店舗のデータ情報が見れない!」

などといった事は誰でも思う事だと思います。

画像でも分かる通り圧倒的にBさんの方が時間短縮にもなっていますし何処にいても全国の店舗データを鮮明に閲覧できるので非常に効率が良く、店舗に足を運ばずとも分析できる事が最大のメリットだと思います。

スポンサーリンク

店舗や狙い台(または機種)のデータを洗い出す

基本的に1週間分の店舗データを閲覧することが出来るようになっており、上手に活用することでターゲット店舗の全体的な動きや設定の投入状況なども推測することが出来ます。

ターゲット店舗の癖を読み取り把握する

効率よく立ち回る為にはまず、店舗のを知りどういった日にどういった場所に高設定を投入しているか。
を知る必要があります。初めから来店する店舗全部を分析するのは大変なので、まずはお気に入りの店舗から分析をすると感覚を掴みやすいのではないかと思います。

(例)
・この店舗は特定日に○○ぐらいの割合で高設定を扱っているな…。
・特定日は角台に高設定が目立つな…。
・特定日が5の付く日なので末尾が5の台によく入れているな…。
・普段は据え置きの割合が多いな…。
・この台は下(低設定)続きなのでそろそろ高設定を投入してくるな…。

など様々な角度からターゲット店舗を分析する事ができます。
抽選に左右されてしまうのはネックですが、事前に店舗分析する方が当日にただ何となくパッと見で狙い台を決めるよりも確実に勝率を上げる事が出来ます。

設定変更狙い時のデータを収集する

一般的によく使われる分析方法で過去データを閲覧しながら狙い台を絞っていきます。
サイトセブンでは1週間分のデータを閲覧する事ができるので狙い台や機種のデータをとり最終的に数台に絞っていくといったやり方です。

更に言えば、少し大変ですがメモなどに週ごとの記録を残しておいて1ヶ月単位の規模で動きのリストを作成しておいてもいいぐらいです。

ここで活躍するのが【出玉推移一覧】機能で機種ごとにデータグラフを一覧化する事ができます。

【日付け指定→8日間】

また、日付け指定で8日間を選択すると期間分のデータグラフを表示させる事もできるので非常に扱いやすいく、店舗によっては繊細なデータが見れない場所もあるので重宝します。

私の場合、自分の行くマイホールではリストを作成しているのでそれを目安に当日に打つ狙い台を決めています。

宵越し狙い時のデータを収集する

この宵越し狙いも有効な立ち回り方で実施している方も多いのではないかと思います。

・そもそも宵越し狙いとは?
前日の最終ゲーム数を翌日に繰り越して、朝一でそのゲーム数からスタートすること。
パチスロには○○ゲームまでと天井機能が設けてあるので宵越し狙いをする事で前日のゲーム数繰り越しで天井恩恵をいち早く受ける事ができる。
代表的な機種でいえば、ミリオンゴッド-神々の凱旋-がありますが、
この機種の天井ゲーム数は1480ゲームとなっており天井恩恵はGODGAMEのループ率が1%ループ、80%ループから1:1の確率で選択されます。

なので単純に考えると、仮に前日最終が1000ゲームだった場合にはあと480ゲーム回せば天井に到達することになります。ただし、リセット(設定変更)をしていた場合には最終ゲーム数はクリアされてしまうので据え置きであることが前提と注意が必要です。

こういったお宝台を探すのにもサイトセブンを上手に活用する事ができます。
機種一覧で台番を選択したのち前日から大当り履歴に進めば最終の回転数が表示されています。

こういった具合にリサーチをしながら同時に据え置きの有無なども把握出来てきますので同時に店舗の癖や動きなども知る事が出来るようになってきます。

スポンサーリンク

月額利用料金とコースについて

通常コース・VIPコースから選択可能

2019年10月より通常コースの価格改定により月額300円から月額500円へと変更になりました。

ただし、以前の300円通常コースとは違い今回新たに改定された500円新通常コースは機能面も大幅にグレードアップされており10月以前からの300円通常コースを継続中のユーザーには利用のできない機能となっています。※登録し直す事で利用出来るようになります。

月額1000円と割高ですが5つの便利な機能を使うことの出来るVIPコースがあり、細かく解析したい方や金銭的に余裕のある方はこちらのコースを検討しても良いかと思います。

個人的には新通常コースでも問題なしです。

旧通常コースと新通常コースの違い

旧通常コース新通常コース
月額利用料(税別)300円(税抜)500円(税抜)
新規入会×
広告表示ありなし
マイホール登録数30件60件
マイ機種登録数30件60件
・前日最終ゲーム数表示
パチスロの出玉詳細画面に
「前日最終ゲーム数」と「次回特賞発生ゲーム数」を表示。
×
・設定付パチンコデータ
パチンコの出玉詳細画面に
「確変中の大当たり確率」や「小当りRUSH」
などのデータを表示。※対応店舗のみ閲覧可能。
×
・出玉推移一覧の表示台数
一画面に表示される出玉推移グラフの台数。
8台20台

※スクロールできます。>>>
※サイトセブン公式より変更点のみ引用。

このように旧通常コースと新通常コースの変更点には大きな差があり、シンプルに200円ほど月額利用料金が上がっただけではなくしっかりと機能面においても納得のいく仕様になっているのではないかと思います。

上記にある通り宵越し狙いをする際に非常に便利な「前日最終ゲーム数」をはじめ「設定付パチンコデータ」「出玉推移一覧の表示台数」の機能解放に関しては使い倒したいくらいの機能になってくるのではないでしょうか。

では次に、VIPコースの詳細を見ていきたいと思います。

大幅にグレードアップした通常コースですがVIPコースに関しては以前の内容と特に変更点はなく今までと同じ機能となっています。

スポンサーリンク

VIPコースでは何ができるのか

通常コースに加え更に5つの機能を利用可能

  • マイ条件
  • マイリスト
  • アクセス傾向グラフ
  • 出玉推移時間軸グラフ
  • マイメモリー機能

この中でも特に便利なアクセス傾向グラフについて説明すると調査するホールにアクセスした人数を知ることができ日別にグラフで表示しているのでそのホールの熱い日特定日をはじめ力を入れている日を知ることが出来ます。

現在イベントの告知などに規制があり、おおやけにできない店舗も多いなかこの機能を使う事で強い日を絞っていく事が可能になるという事です。

この某店舗は0の付く日6の付く日、が特定日となっており10月10日が年1のビッグイベントなのでこの画像のようにユーザーのアクセス数をグラフからしっかりと読み取る事ができます。遠征や初見の店舗に行く際にもこの機能は重宝するのではないかと思います。

次に出玉推移時間軸グラフについて簡単に説明をすると本来の出玉グラフを横軸:稼働表示に切り替える事ができその台全体の稼働時間を知る事ができます。稼働していない時間も知ることが出来るので高設定の挙動のあるグラフかつフル稼働だった場合、高設定と確信して打ち切ったといった状況をデータから読み取ることが出来ますね。

マイ条件マイリストマイメモリー機能は日々研究していくにあたって複数台の条件絞り込みや台データの保存などに活用することが出来ます。

マイリストで複数の台を絞り込んだリストを作成し、それを一覧で閲覧することが可能なので照らし合わせながらの研究や、実践して高設定の挙動だった場合にはマイメモリーでその日の台データを保存し今後の挙動と照らし合わせながらの比較材料として使うのもありです。

月額制ということもあり多少なりとも抵抗を感じる方も多いと思いますが、サイトセブンを使うことで店舗の研究も出来ますし何よりもを知ることが出来るので500円または1000円の投資で効率の良い立ち回りが出来るのならばハッキリと言って恩恵の方が大きいのではないかと思います。しっかりと研究をして実践するのとしないのでは収支に大きく影響をもたらすので。

スポンサーリンク

利用するにあたってのデメリット

非常に便利で人気の高いサイトセブンですが多少なりともデメリットは存在します。

  1. 大半の店舗データを見ることが出来るがサイトセブンに登録されていない一部店舗のデータを見ることが出来ない。
  2. 毎月の月額利用料が発生する。

デメリットを挙げるとしたらこれくらいでしょうか。
日本最大級のデータを閲覧できるサイトセブンですが中には公開していない店舗も存在するのでよく利用する店舗を検索して確認してみるのもいいです。

サイトセブンの登録・解約手順

特に難しいことはないのですがこちらの記事で簡単にまとめてあります。

サイトセブンの月額会員登録・解約手順を解説。【スマホ向け】
全国のホールデータを閲覧することのできるサイトセブンは月額制ではありますが、結論から言ってしまうと個人的にはかなり優秀なツールだと思っていて、毎日の台データチェックやお店が力を入れている日なんかも知ることができるのと自宅に居ながらも狙い台を...

サイトセブンの基本的な使い方

簡単な操作で検索可能

特に難しい事は何もないのですが基本的な使用例を解説すると以下の手順で操作していきます。

都道府県から検索出来るので目的の県を選択しホール一覧へと進み目当ての店舗を探す。

パチンコorパチスロをレート別に選択して機種一覧へと進みます。
VIPコースに登録している方はここで『アクセス傾向グラフ』を見ることが出来るようになっています。

機種を選択するとこのようにデータ一覧が出てきます。

ここでは『Re:ゼロから始める異世界生活(66台)』を選択しているのでリゼロ66台分のデータ一覧を用途別に一気に表示させることが可能です。仮に『出玉推移一覧』と『ART回数』を表示させてみました。ここでもVIPコースの方は中央画像の赤丸の部分で横軸:稼働へ表示を切り替えることが可能です。

かなり簡単でしたが一通りの使い方はこんな感じですね。

通常コースで十分にデータ収集をする事が出来るのでVIPコースでないといけないといった事は一切なく、閲覧できるデータも豊富なので実際にホールに設置されているデータ機より繊細に解析することが可能になっています。

ホールのデータ機で解析することも可能ではありますが『データロボサイトセブン』と比較した場合圧倒的に後者の方が有利であり時間短縮にもなります。

何よりも自宅やどの場所からでも繊細な調査ができるのは最大の魅力ですね。

月額制ではありますが500円か1000円の定食を一度我慢したと思えばわりと大丈夫なのかなと。。。

個人的にもかなりお勧めで専業の方でも愛用していない方はいないレベルの神ツールですので是非使い倒してみてください!

こちらから公式へいけます↓↓↓

まとめ

簡単ではありますが一通りサイトセブンの料金説明や通常コース、VIPコースの基本となる使用方法をご紹介できたのではないかと思います。

せっかくの投資金を無駄にしない為にも研究して立ち回るといった作業は必須であり、そうする事によって店舗の癖も分かってくるので更に効率良く立ち回るといった行動が出来るようになっていきます。

私もそうですが知り合いの専業の方達もこれを徹底しているので少しでも多くライバルに差をつけ効率良く立ち回る事で収支を安定させていく事も可能なのではないかと思います。

それではこの辺で長くなりましたがご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
パチンコ店情報
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
Yabukiiiii.net

コメント