宮崎で安産祈願を!鵜戸神宮へのアクセス・駐車場とご利益を紹介

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

こんにちは。

宮崎県には有名神宮、神社が数カ所あります。

今回は、名前を聞いてピンと来ない方はあまり居ないであろう宮崎県の有名観光スポット【鵜戸うど神宮】をご紹介したいと思います。

日向灘に面しており、神秘的な珍しい構造になっている本殿はインパクトもあり圧巻です。
神話の国とも呼ばれる天孫降臨の地で神々のご利益を受けてみてはいかがでしょうか。

神話に触れながら鵜戸神宮の見所をご紹介していきたいと思います。

それではご覧ください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鵜戸神宮とは

名称鵜戸神宮 マップを見る
住所宮崎県日南市宮浦3232
お問い合わせ0987−29−1001
門の開閉時間
4月〜9月
午前6時〜午後19時
門の開閉時間
10月〜3月
午前7時〜午後18時

神秘的な洞窟内に鎮座する本殿

宮崎県南部の日南市にある『鵜戸さん』の愛称で有名な神宮で、鵜戸神宮本殿は日向灘に面した神秘的な洞窟内に鎮座しています。

自然の力によって荒波の寄せる海岸沿いに造られた洞窟は神秘的で、鵜戸神宮参拝の見所の一つになるのではないかと思います。

岩肌に荒波を打ち付ける日向灘を右手に観ながら崖に沿って造られた石段を下っていく参道は全国でも珍しく『下り宮』と呼ばれており、つい写真撮影をしてしまうほどの絶景スポットです。

けっこう急な階段のため歩きやすい格好で参拝するのがベストだと思います。

山佐知毘古やまさちびこ豊玉毘売とよたまびめとの有名な神話の舞台となっており、豊玉毘売がお産された場所とされていることから育児や安産祈願のご利益があるとされている事で有名なパワースポットです。

>>鵜戸神宮について詳しく見てみる

初詣どきには鵜戸神宮付近の道路が渋滞になるほど参拝者が非常に多く、結婚したり子供が出来たら「鵜戸神宮へお参りに行く」といった宮崎県民の風習がありまた、有力なご利益を求めて全国からの参拝者も少なくはありません。

>>ご利益について詳しく見てみる

御乳岩

本殿の裏側にある『御乳岩おちちいわ』は、参拝者達の注目ご利益スポットとなっており御乳岩を触ったり岩から湧き出る水で作った『お乳飴』をなめると母乳の出が良くなるとされています。

この御乳岩は、竜宮に帰った豊玉毘売が育児のために両乳房をくっ付けていったと言われている乳房の形をした大きな岩で、無料で飲むことのできる今もなお湧き出ているお乳水と呼ばれる水を飲むことで安産祈願、身体健全のご利益があるとされています。

参拝された際には間近で触れる事ができるので、実際に豊玉毘売も触れたお乳岩で神秘的な神話を感じてみてはいかがでしょうか。

>>鵜戸神宮の神話について詳しく見てみる

鵜戸神宮へのアクセス

宮崎市方面から車で行かれる場合は目的地までの所要時間は1時間程で行くことが出来き、基本的には一本道で行けるため分かり易いかとは思いますが道順を簡単にご紹介します。
常に海岸線のため晴天時であれば海風を感じながら気持ちの良いドライブができるかと思います。

宮崎南バイパスを通って国道220号線を日南方向へと南下していき堀切峠を抜けて日南海岸を左に観ながら日南市へと向かっていきます。

内海を過ぎてしばらくすると、左手に富士海水浴場が見えてくるのでそこからさらに南下します。

トンネルを抜け、道なりに進んでいくと左手に郵便局が見えてくるので通り過ぎ、少し進むと日南海岸ロードパークに出ます。

そこから港沿いに左折できるので左折し、道なりに鵜戸神宮第1駐車場へと向かっていきます。

スポンサーリンク

駐車場情報

鵜戸神宮の駐車場は3箇所に設けてあります。
それぞれ本殿までの所要時間が異なり、各駐車場の場所も離れているのでそれぞれご紹介したいと思います。

鵜戸神宮第1駐車場

日南海岸ロードパークより、港方面に左折し道なりに来た所の駐車場。

本殿まで最も近く行く事のできる駐車場で近くにはトイレや商店などの施設があります。
一番近い駐車場なためか人気が高く満車になることも珍しくないため早めに行かれる事をお勧めします。

駐車場名鵜戸神宮第一駐車場
住所宮崎県日南市宮浦3240
駐車料金無料
収容台数60台
本殿までの所要時間5、6分程度。

 

鵜戸神宮第2駐車場

第1駐車場よりも少し手前にある駐車場。

広めの敷地にあるので第1駐車場に駐車出来なかった際にはこちらを利用すればいいかと思います。
比較的空いた駐車場なので初詣時期以外は滅多に駐車できないといった事はないのではかと思います。
道幅が狭いため多少不便に感じる事もあるかもしれませんが、第1、第2駐車場が本殿まで最も近い駐車場になります。

駐車場名鵜戸神宮第二駐車場
住所宮崎県日南市宮浦3240
駐車料金無料
収容台数270台
本殿までの所要時間10分程度。

鵜戸観光駐車場

上記でアクセス時の目印地点にしたトンネルより手前で左折すると辿り着く事のできる近くにお土産屋さんのある駐車場。

第1、第2駐車場と比較すると、本殿までの道のりが長く石段を登って向かっていく事になるため歩いて観光を楽しみたい方には向いていますが、そうでない方やあまり歩きたくない方には不向きな駐車場でもあります。
ただし、大型車の場合は道幅も広くスペースを気にせずに停める事ができるのでこちらを利用したほうがいいかと思います。

駐車場名鵜戸観光駐車場
住所宮崎県日南市宮浦3264
駐車料金無料
収容台数40台
本殿までの所要時間20分程度。
スポンサーリンク

鵜戸神宮について

鵜戸神宮の神話

豊玉毘売が山佐知毘古との身ごもった子供を「天孫の御子を海原で産むことはできない」と、竜宮から鵜戸へと亀に乗ってやってきた豊玉毘売はこの場所に産殿を造っている途中で陣痛が来てしまい、屋根の鵜の羽の茅も葺き合わぬうちに御子が産まれてしまいます。

それ故に、『日子波瀲武鵜葦草葦不合命ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと』と名付けたそうです。

出産を山佐知毘古に見られたくなかった豊玉毘売は「絶対に見ないでください」とお願いするのですが山佐知毘古は出産現場を見てしまいます。

そこには八尋和邇やひろわに(サメのこと)の姿をした豊玉毘売がいてその姿を見られた事で恥じた豊玉毘売は悲しみ、子供を置いて海へと帰ってしまったそうです。

2人の子供である日子波瀲武鵜葦草葦不合命は後に初代天皇になる神武天皇の父にあたるとされています。

 

運玉で運試し

本殿側の白波が打ち寄せる岩場には『運玉うんだま』を投げ入れる事のできる亀石があります。

この亀石ですが、海に帰っていった豊玉毘売の帰りを待ち続けた竜宮の亀が岩になってしまった姿だとされています。

亀石に縄で囲まれた中に窪みがあります。そこへ願いを込めて運玉を投げ入れるのですが、男性は左手、女性は右手で投げる決まりがあります。

まあまあの距離感があるためそう簡単にはいきませんが、窪みに入れば願いが叶うご利益があるとされています。

運玉は素焼きの玉なので重量もなく、風の強い日には突風に煽られて飛んでいってしまう事もしばしばあります。

見事に入っている方もいるので訪れた際には鵜戸神宮の醍醐味ともいえる運玉投げに挑戦してみてはいかがでしょうか。

1セット5個入りを100円で購入することができます。

 

ご利益

育児、安産祈願、夫婦円満、縁結び

鵜戸神宮のご利益は、主に安産や子供に関係するご利益です。

我が子を思った母の愛情の込められた神聖な場所ですので育児や安産祈願の強いご利益を受けられるとされています。

豊玉毘売が我が子を思い乳房をくっ付けて行ったとされる御乳岩では女性観光客の姿をよく見かけます。

夫婦円満のご利益もあるので新婚夫婦で参拝されるのもいいかと思います。

お守り

鵜戸神宮では、安産祈願のおまもりをはじめ色んな種類のものがあります。

子供健康守や学業守など成長を願った物も豊富に揃えられています。

出産時に強い味方になってくれると人気の安産祈願お守りですが、無事出産を終え、そのお守りを鵜戸神宮へと返納すると子供の健やかな成長を祈願する『すこやか守』を送ってくれるそうです。

親子の幸せを願い続けてくれる鵜戸神宮の心遣いにも魅力を感じます。

おみくじ

数種類のおみくじがありますが、やはり鵜戸神宮のご利益とされている恋にちなんだ恋みくじなどが人気なようです。豊玉毘売が日子波瀲武鵜葦草葦不合命をお産みになった神聖な場所ですので良いお告げを頂けるかもしれませんね!

撫でうさぎ

本殿裏に神の使いとなっているうさぎの像があります。

この『撫でうさぎ』は撫でると開運や病気平癒、飛翔などの願い事が叶うとされ鵜戸神宮ゆかりの神使とされています。

日子波瀲武鵜葦草葦不合命の『』が『』から『』へと転じたと言われており、鵜戸神宮に飾られている絵馬はうさぎの形をした可愛らしい物となっています。

スポンサーリンク

鵜戸神宮周辺のおすすめランチ

UDO CAFE

鵜戸神宮敷地内にあるオシャレなカフェ。

鵜戸神宮ゆかりの御乳岩から滴る水で作った『おちちあめ』がありますがそれにちなんで『おちちぷりん』が有名なカフェです。

どこか懐かしみのある味で400円で販売されています。

他にも、おちちアイスやスムージー、ぜんざいなどもあり参拝ついでにくつろげる甘味処となっているので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名UDO CAFE マップを見る
住所宮崎県日南市宮浦3236
予約・お問い合わせ090−9407−2233
営業時間午前10時〜午後16時30分
定休日木曜日(加えて不定休あり)
グルメサイトを確認する食べログを確認する

 

シャンシャン茶屋

鵜戸神宮までの道中にあり、窓から海を観ながら新鮮で豊富な種類の料理を堪能する事ができるお店。

名物になっている頭のついた『究極の大きなエビフライ』はボリュームもあり食べ応え抜群。

新鮮な魚を使った海鮮丼や、伊勢海老の時期には美味しい伊勢海老料理も食べる事ができる知る人ぞ知る人気店舗となっています。

海岸線にあるため立ち寄りやすいお店ではないでしょうか。

 

店名シャンシャン茶屋 マップを見る
住所宮崎県日南市大字伊比井99−1
予約・お問い合わせ0987−29−1850
営業時間午前11時〜午後19時
定休日不定休
グルメサイトを確認する食べログを確認する

 

大海

目の前にある海で採れた新鮮な伊勢海老や魚貝類を堪能できる長年地元民からも愛されているお店。

年中通して伊勢海老を食べることができ、伊勢海老の味噌汁や新鮮なウニも絶品です。

採れたて新鮮な魚料理がメインですが、郷土料理のチキン南蛮定食や子供にも嬉しいお子様ランチなどもあるので少し贅沢なランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

店名大海 マップを見る
住所宮崎県日南市宮浦568−1
予約・お問い合わせ0987−29−1308
営業時間午前11時〜午後19時
定休日木曜日(月末水曜)
グルメサイトを確認する食べログを確認する

 

まとめ

以上、鵜戸神宮についてご紹介しました!

鵜戸神宮は、豊玉毘売が我が子を産んだ神聖な場所であり見所である御乳岩や運玉などの言い伝えをお分りいただけたのではないかと思います。

安産祈願に相応しい神話の溢れる場所であり、全国では珍しい『下り宮』の絶景な景色を堪能できるスポットですので宮崎へお越しの際には観光してみてはいかがでしょうか。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメント