今年の服の流行柄はこれ!!3選【ladies、men’s】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

↑↑宜しければシェアお願いします!!

こんにちわ、やぶきです。

今回は、今年流行のお洋服の柄について書いていきたいと思います!!

洋服って無地のものからはじめ様々な柄のものがありますよね。

似合う似合わないは人それぞれですがこの柄はちょっと。。。とかよく思うものです。

でも、いざ試しに試着などしてみると(お!意外となかなかいいじゃん!)てなことも結構よくあります。

私もこんなん似合わねーよとか思いスルーしてたものを今となっては普通によく着ています。笑

それでは、2018年度流行の柄についてその中でも人気なデザインをあげてみます!

好き嫌いがなく、定番かつ着易いものは?

好き嫌いが少なく定番かつ着やすいもの、それは圧倒的に無地の素材のものです。

無地ってなんか物足りないとか、なんか味気ないとかそんなイメージがあるかもしれませんが
この無地、私から言わせてもらうとめちゃめちゃかっこいいです。

無地で合わせたコーデなど大人な雰囲気と色気が出て好感度アップ間違いなしです。

また、清潔感がでて他人からの印象もよく馴染みやすいです。

↑↑の写真のように無地のものにダメージの入ったパンツで合わせるのもGoodです。
個人的には結構好きなコーディネートです。

遊び心もでていて男性でも女性でも気軽にできる合わせ方だと思います!!

定番っちゃ定番かもしれませんがsimple is Best!てな具合でいってみるのもいいかと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

根強い人気のチェック柄系!!

つづいては、なかなか根強い人気のチェック系です。

チェックはチェックでも色んな種類があるのですが、その中でも人気な【グレンチェック】【カラーチェック】について紹介します。

グレンチェック
グレンチェックは、チェック柄のラインの中に千鳥柄を取り入れたチェック柄でかなり根強い人気があります。

チェックもすきだけど千鳥格子も好き!てな方にはもってこいの柄です。笑
 
柄的にもおしゃれで万能でいろんな着まわしもできて使い勝手がいいデザインです。

グレー系、ブラウン系のグレンチェックのパンツに無地Tなどもよく似合います!

また、寒くなってきたら上をニットやパーカー、カーディガンと合わせるのも可愛いですね!

私も2着ほど所持していて今でも愛用していますが一時期週4くらいで着用していて周りに
チェックほんとすきだよね。。って言われるくらい着ていました。笑

でもほんとそれくらい万能ってことですね!!つづいて、、、

カラーチェック
こちらもグレンチェック同様チェック柄ですがまた一味違った良さがあります。

大柄のチェック柄にカラーラインの差し色の入ったものです。

トーンが重たくなりがちのところにカラーラインで差し色をいれて明るい雰囲気に魅せます。

こういったデザインのパンツやガウチョパンツにニット系のトップスなどをインして着るのもおしゃれでかわいいと思います。

ベレー帽なんかを合わせるのもGoodです!!

この柄のネルシャツなんかもおすすめ(o^^o)

チェック柄にも色々な種類がありますがとくに上記の2種類はその中でも現在流行りのデザインですね!!

花柄のデザインのもの!!

つづいて、花柄です。これは女性が主になってくるとおもうのですが、、、
なかなかこの花柄も根強い人気で着る人にかわいくキュートな印象を演出してくれます。

スカートやワンピースを花柄にして薄手の羽織物やまた寒くなってきたらボアのジャケット
などを羽織って合わせるのも可愛いかつ上品な雰囲気になります。

個人的にピンク系の花柄ワンピースにモコモコ系のジャケットを合わせる感じすごい好きです。笑

是非、 いろいろ試してみてください!!

まとめ

  1. 定番かつsimple is best!!な無地。色んなコーディネートにもあわせやすく大人な雰囲気を出してくれ、馴染みやすいタイプ。
  2. グレンチェック、カラーチェック柄。さりげなくお洒落を演出し着まわしもよくとても万能な柄。
  3. 花柄のデザイン。かわいいかつ合わせ方によっては上品な雰囲気を演出してくれる。かわいい系女子にはぴったりな柄。

以上、今流行の柄物の3選でした!コーディネートに取り入れていない方も着てみたら意外と
好きになっちゃうかもしれませんよ(・∀・)

私もそうでした!いろいろ試していってコーディネートに幅を広げていくと色んなファッションが好きになっていきますよ(^∇^)

それでは、このへんで!!お付き合いありがとうございました(╹◡╹)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
Yabukiiiii.net

コメント