有酸素運動の効果のあるやり方!

スポンサーリンク

↑↑宜しければシェアお願いします!!

どうもやぶきです。

今回は、有酸素運動においての効果のあるやり方を紹介していきたいと思います。

ダイエットにも効果ありと言われる有酸素運動ですが、そもそも有酸素運動ってどんなの??と思う方もいらっしゃるかと思いますので説明していきたい思います!!

有酸素運動とは??

そもそも有酸素運動とはなにかというと、定番なウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳など長時間継続してする運動の事です。

これらの運動は運動中に筋を収縮させるためのエネルギー【アデノシン三リン酸】を体内の糖や脂肪が酸素とともに作り出すことからこれを有酸素運動といいます。

まあ簡単に言うと、軽〜中程度の負荷を継続的にかける運動の事で、酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させて脂肪を燃費するため、体脂肪の減少や高血圧などに効果が期待できるというものです。

有酸素運動とは違って、筋トレやウエイトリフティングなどの短時間かつ運動強度の高いものを無酸素運動といいます。

筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出すことから無酸素運動と呼ばれています。

酸素ではなくをエネルギー源としているため全力もしくはそれに近い筋力を短時間で発揮しやすいのが特徴です。

ダイエットには有酸素運動と言われているのはこの両運動の特徴からきてるのだと思います。

スポンサーリンク

有酸素運動の正しいやり方で効果アップ!!!

有酸素運動を実施するにあたってまずなにから始めればいいかですが、どんな運動にも共通する基本中の基本となる柔軟体操です。

これをやらずに即ランニングなり始める人がいらっしゃいますがこれは完全にアウトです!

いかに柔軟体操が大事かというと、運動による怪我の予防をするだけでなく硬く縮んでしまった筋肉を伸ばし、本来の筋肉の長さに戻す役割があります。

伸ばすことで柔らかくなった筋肉は、本来の血流を促す機能を取り戻して酸素や栄養の供給を行い、老廃物や疲労物質を体外に押し流します。

普段鍛えられない筋肉を刺激して代謝を向上させたり、柔軟性を得る事でしなやかな身体づくりに役立ちます!!

柔軟体操を行うことで結果として脂肪燃焼促進やむくみの改善、心身のリラックス効果が期待できます!!

柔軟体操が終わったらさっそく運動していくわけですが、今回は定番かつ脂肪燃焼効果の期待ができるウォーキングを行なっていきます!

ウォーキングの効果のある正しいやりかた!!

ウォーキングを行う際に気をつける事は、会話ができるほどの呼吸ペースで行うということです。

継続性のことを考えるとリラックスして行うことがとても大事になってきます。

確かに早歩きで行った方が消費カロリーは増えるのですがリラックスして取り組んだ方が続きやすいと思います。

歩き始めてすぐに脂肪が燃焼をはじめるのではなく歩き始めて、20分後あたりから脂肪が燃焼をはじめます。

よって短時間で終わらせるよりもゆっくりと時間をかけておこなったほうがより脂肪を燃焼させることができます。

私の場合、ウォーキングする際に脂肪の燃焼を促進する飲料を少しずつ飲みながら行っていました!

いい感じに汗もかけて気持ちが良いですよ(^ ^)

大体2時間ほどウォーキングして300〜350kcalほど消費していました(個人差ですが)食べ物で例えるとオニギリ1個とウインナー2本分くらいですかね?笑

ともかく継続することが大事です。継続は力なり!です!
今後も有酸素運動について書いていきたいと思います!!

まとめ

  1. 有酸素運動とは、軽〜中程度の負荷を継続的にかける運動。
    効果的に脂肪を燃焼させる事ができるため体脂肪の減少やリラックス効果に期待がもてる。
  2. 柔軟体操をきちんと行うことで筋肉をほぐしケガなどを予防し、脂肪燃焼促進、リラックス効果を得る。
  3. 会話ができるほどの呼吸ペースで行いリラックスして取り組む事で継続を上げる。
    脂肪燃焼を始めるのは開始20分後からなので時間を掛けてゆっくりと行う。

です!!しっかりと取り組んで効果的に運動しましょう(^o^)

それではこのへんで!!

コメント